カートを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ お客様の声 サイトマップ

山形県大江町の四季の風景をご紹介


かたくり庵秋祭り開催します!

こんばんは小松です!

いよいよこの季節がやってまいりました!
2017年かたくり庵秋祭り!今年もやりますよ〜!!



詳細はフェイスブックツイッターでもご紹介しております!
御食事券の販売も開始しておりますので、お早めに!!
お電話でのご予約も承っております!

当日は秋の味覚なめこやはなたけ、など様々なきのこを販売します。
ぜひお誘いあわせの上ご来場くださいませ!

それではまた〜(>▽<)ノシ


今日のアルバム(≧∀ノ■ゝハイ、チーズ♪
先日義父と義叔母と出かけた那須どうぶつ王国で食べたヤマネコランチ(=^ω^=)
食器もプレートもバンズも全部ねこねこねこ!!!
食べるのもったいなかったけどおいしくいただきました♪

まだまだ注意だ「コスズロ」

今日もやられました・・・首元をチクッと・・・首タオルしてたのに。。。

山へ行く旅に・・・刺されているような感じのスタッフOです。

清流のストーカーこと「コスズロ」。正式名はイヨシロオビアブ。

ターゲットの周りをおしゃれに飛び回りここぞというタイミングで『ブスッと。

8月のお盆前後に大発生するこのアブは痛い!うざい!キケン!なアブとして有名です(笑)


水のきれいな清流を好んで二酸化炭素や体温に敏感に反応し

川遊びや釣り、山登りの際などのアウトドアで陰湿なまでのストーキングを行うことで知られています(--;

比較的小さく羽音も静かなためハエのように感じてしまいますが
実は、あっという間に吸血を行っているのです。服の上からもお構いなしなんで素材にもご注意。そして集団で飛び交い波状攻撃を仕掛けてきますので一匹にとらわれると、他でやられてしまいます!

排気ガスもお好みのようで、数匹でも車内に入ったらもう・・・!!!。

アイドリングストップとドア開閉にご注意ください(^^;;

大体、駐車している車のそばに群がってきますので振り払らいましょう。。。


蚊取り線香を嫌うとか、ハッカ系の匂いが有効だとか。。。

一番は殺虫剤の「ハチアブジェット」!!

1回でも刺されていると免疫出来て腫れも小さいのですけど、
初めて刺されると、場所にもよりますが、かなり熱を持って数日は腫れ上がります(><;;

o0905.jpg

健康第一!

こんにちは!
愛郷スタッフの渡邉です。

個人的な話ですが、明日は健康診断に行ってきます。

タバコは吸わないですし、お酒もたしなむ程度なので、診断で心配になるようなことは無いのですが…

毎年ドキドキすることがあります。

そうです、バリウムを飲むことです!

何回か飲んだことはあっても、やっぱり慣れないものですね。
そのあとのお腹グルグルも大変です。

健康診断は大切ですよね。
そこから病気が見つかることもあるので、みなさん面倒がらずに健康診断へ行きましょう!

来週からお盆ですね。
飲みすぎ、食べ過ぎないよう気を付けたいと思います!


それではまた!
愛郷の渡邉でした。マタネッー(^ー^)ノ~~


脅威の野菜〜ゴーヤ〜

連日の猛暑。日焼けしまくって真っ黒な顔になっているスタッフOです(笑)まだ梅雨明けぬ東北地方。梅雨明けたら・・・もう秋!?になってそうです(笑)

暑くて疲れて飲み物ばかり飲んで御飯を食べたくない・・・ありがちな今時の体調(夏バテ?)。無理してでも食べないとパワーが出ません。たくさん汗をかいて・・・冷たいビールを飲みながら〜のつまみ!というのもいいですが、ちゃんと食べたいもの。夏野菜も色々と出回っていて美味しい季節です。特に「ゴーヤ」は毎日食べてもイイ!ってくらい美味しい(個人的談・笑)我が家の家庭菜園ゴーヤも、もう時期収穫です(遅い)。さて、そんなゴーヤ。実は脅威的な食べ物なんです。

米国の研究によると、癌に効くそうです。

ゴーヤと言えば沖縄県が有名ですが、その沖縄県は人口当りの癌患者が日本で一番少ない都道府県なのです。

一番がん患者の多い秋田県と比べるとなんと1/2以下です。狭い日本の中でこれだけ差が生じているのは、ゴーヤによる効果だと言ってもよいでしょう。

ゴーヤの何の成分が癌に効くのかわかっていない部分もあります。しかし何が癌に効いているのかという理論的なことよりも、実際に効いていることが大切なのではないでしょうか?

o0801.jpg

〜背筋を冷やして涼しもう〜

連日の猛暑日。と、思ったら雨降り・・・そして蒸し暑い(><;
夏本番を前にバテそうです(笑)
そんな連日の暑さを少し和らぐべく!?・・・怖い話で涼みましょうかね。

これは友達から聞いた話です。
その友達は霊感が強く、しょっちゅう霊が見えるそうです。

そして何より、その友達の家には座敷童が住んでるそうです。
シャワーを浴びて髪を洗っているとツンツン、と遊んでほしそうにかまってアピールをします。

外に出ようとすると行ってほしくない為にドアを開けさせてくれないか、ドアをひたすらがちゃがちゃ動かすのだそうです。
そしてある時、友達と母親が車を動かそうと車に乗り込み、いざ走らせようとすると座敷童が車の前に飛び込み敷いてしまった事もあるそうです。

ただ、その座敷童にひどい悪さをされる事はなく、見えるのは仕方がないという事で、一緒に暮らしているそうです。

座敷童、見た目にもよりますが一緒に住むのは勇気がいるなと思いました。

どうです?少しは涼しくなりましたか?ニヤリ

o0725.jpg

麺王国やまがた!

こんにちは!
愛郷スタッフの渡邉です。

今週は毎日30℃越えで熱かったですね〜(;^_^A アセアセ・・・
今週末から3連休の方も多いとは思いますが、くれぐれも熱中症には気を付けないといけないですね。

こう毎日暑いと食べたいのが、冷たいものですよね。
山形で冷たいものは…
「だしっ」・「冷やしシャンプー」・「パインサイダー」などなどありますが、やっぱり忘れちゃいけないのが、

「冷やしラーメン」・「冷たい肉そば」ですよね〜o(*^▽^*)o~♪

全国的に有名な麺王国山形!
ラーメンの消費量 全国 1位!
カップラーメンの消費量 全国 4位!
人口に対するラーメン店の数 ぶっちぎりで全国 1位!

私は朝からラーメンOK!デートでもラーメンOK!の山形人です。(゚∇^*) テヘ♪

↓↓↓山形人おススメの乾麺はこちら!↓↓↓

山形のおいしい中華そば&そば


自宅用から贈答用まで幅広く取り揃えていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!
ヾ(@^▽^@)ノ


ではでは
愛郷スタッフの渡邉でした!(@゚▽゚@)ノ~~~マタネ-☆


今年は??サンマ

連日猛暑が続き、外作業には辛い日々であり、熱中症の一歩手前くらいになりそうなスタッフOです。

秋の味覚のサンマが初入荷されたニュースでありました。今年は昨年に比べると8倍ほどで、前年比半値以下で裁かれたそうです。

身がまだ細く脂は乗っていないが、昨年と比べてサイズが大きく魚体の色もきれいと評価は上々で、百貨店や寿司店向けが主流とか。

今後は漁船の種類や規模ごとに漁が順次・解禁。例年、大型船が出漁して水揚げが活発化する8月下旬以降、卸値は一層安くなりますが、ここ数年は不漁となっているだけに市場関係者にとっては今後の漁模様が気になるところでしょうか。

 

根強い人気・ガラパゴス

雨ザーザーの中で、外作業。雨具は着てたけど・・・汗やら雨漏り?で濡れ濡れーーーー。着替えてスッキリのスタッフOです。

小生も未だにガラケーですが・・・日本国内で特有の進化を続けてきた従来型携帯電話(ガラケー)。スマートフォンの急速な普及によって存在感は失いつつあり、キャリアショップではほとんど販売されなくなりましたが・・・いま、中古のガラケーのニーズが高まっているそうです。

電話はガラケーの方が便利。電池も1週間は持つ。通話のみ月1000円(無料通話付き、繰越でかなり余ってる!)で安い。データは格安SIMで月1000円。使える限りはこのままガラケー残したい。

セキュリティの事を考えている人少なそうだけど、遠隔操作される恐れが無いガラケーは優秀だと。携帯電話の名称がしっくりくるのはガラケー。壊れにくいに尽きる。携帯を落としやすいし持たざるを得ない環境において液晶が露出してる機種が多いスマホは躊躇してしまう。例えカバーをつけようと破損しやすい。

利用する人の目的次第だけど、電話とメールだけならガラケーで大丈夫。個人的にタッチ操作が慣れない部分がある。押してるつもりでも押してない。別のところ押してる。そういう事があったりする。押してる感じがしっかりあるガラケーの方がしっくりくる。10年くらい前、ツーカーという電話回線の会社がありました。電話とメールという基本機能に特化したものだったような。今の時代ならまだ需要はあったかも。

突然「ガラバゴス携帯」という言葉が出回るようになり、「スマホ持っていない人=使いこなせない人」という強引なスマホあげに違和感を覚えた人も多いでしょう。。スマホが便利な人もいれば、その機能が邪魔な人もいます。ガラケーで十分なのにサーバー証明等でサイトを開けなくなったり、機種自体新機種が出なくなったり、強引に使用を打ち切られた感が。

国内のガラケー全体加重平均比率はまだ40%以上あります。ガラケーのニーズがいまだ根強いため、完全にスマホへ移行するのはまだ時間がかかりそうです。3Gサービス停波など強制的にガラケーが使用不可にならない限り、ガラケーユーザー層はまだまだ残るのではないでしょうか。

o0704.jpg

7月ですね

こんばんは(^^♪
お久しぶりで〜す。
佐藤錦の出荷が終了し、明日からは「紅秀峰」の
出荷が開始です。
紅秀峰をご注文のお客様大変お待たせいたしました。
順次発送いたしますので、おとどけまでお待ちください<m(__)m>
さて、7月8日(土)は出羽産直市場朝日店を会場に、毎年恒例の
「ビアガーデン」を開催いたします。
うさひとのゲームにカラオケ・抽選会
ご来場いただいたお客様と楽しい時間を過ごしたいと思います。
皆様のお越しをお待ちしております‼
それではまた(#^.^#)

飲む点滴〜甘酒〜

梅雨入りした割にはジメジメよりもカラッとして清々しく思う今日。蒸し暑い方がのど越しを楽しむには最適かな?と思うスタッフOです(笑)

さて、夏バテに効果がある飲み物として昔から日本で用いられてきた甘酒。最近スーパーやコンビニでも見かけるようになっていますね。その歴史は極めて古くて古代から天甜酒と呼ばれて愛飲されてきたことが日本書紀にも記されているそうですよ。

江戸期の人々に愛飲された甘酒とはどんなものだったのでしょう?当時は砂糖と並んで氷が高価だったので冷やした甘酒がささやかなる夏の贅沢だったと思う方も多いかもしれませんが、実際は熱くした甘酒に生姜を入れたものでした。暑い中で熱い甘酒など飲んだら身体に悪そうだと思えてしまいますが、その熱い甘酒にこそ夏を乗り切る知恵が隠されていました。暑い日に熱いお茶を飲むような感じ!?

西洋医学が台頭するまで主流だった漢方の考え方では冷たい食べ物を食べ過ぎると体調不良を招くと言われてました。そうした影響から甘酒も冷たくして飲むよりは温める方が健康に良いと見做されたことは想像に難くありませんし、薬味の生姜には甘さを引き立たせるだけではなく、体を温めてくれたり食欲増進といった効果もあるので、ブドウ糖やアミノ酸、ビタミンといった夏場を乗り切るのに欠かせない滋養が豊富な甘酒との相性は抜群。

江戸時代の庶民に愛好された生姜を入れた熱い甘酒は猛暑の夏を生きて来た日本人が古来から培った生活の知恵が花開いたものだったのかも知れません。

甘酒の作り方は、米麹とご飯、お湯を混ぜ合わせて保温するのが一般的な方法。もっと早く飲みたい時には酒粕を水で溶いて甘味を付ける『一夜酒』という飲み方も。我が国で甘酒が流行したのは江戸時代のことで、売り歩く商人や店舗を構える業者もいたほど。

甘酒の需要が高かったのが暑さと湿気で体力が低下しがちな夏場です。臓器の消化能力が低下して疲れやすい季節には消化が良くて甘味の摂れる甘酒はもってこいの飲み物だったのです。「あまい、あまい〜あまざけ〜」と客を呼ぶ商人の声は夏の風物詩にもなり、単語としての甘酒も俳句の季語になりました。

o0627.jpg

ページトップへ